ニュース

2010年10月
COP10会議(名古屋)開催中、トヨタ自動車の環境施策に関する新聞広告(2ページ見開き)を制作、媒体手配。

2010年3月
東京証券取引所の次世代トレーディングシステム「Arrowhead」稼働のグローバル広告キャンペーンを企画、制作、媒体手配。

2009年11月
NHK World TV広告キャンペーンに関し電通と取引開始。

2009年9月
第35回東京モーターショーでのトヨタ自動車展示に関し新聞広告(2ページ見開き)を制作、媒体手配。

2008年6月
ジャパンタイムズ「G8特集」向けにトヨタ自動車の環境広告(新聞一頁、記事体広告)を制作、媒体手配。

2008年4月
Howe Marketing Communications社(米国)の依頼でDow Wire & Cable社のプロモーションビデオ撮影。

2008年3月
ニューズウィーク誌およびインターナショナルヘラルドトリビューン紙向けにトヨタ自動車の環境関連記事体広告を制作、媒体手配。

2008年2月
旭化成メディカルの「Planova」ブランドと製品ロゴを開発。

2007年11月
Howe Marketing Communications社(米国)が東京で行ったプレスカンファレンスを企画、プロデュース。.

2007年9月
東京モーターショー2007のトヨタ自動車展示に関するパンフレットと広告を制作。

2007年5月
テンプル大学東京キャンパスの印刷制作課程でドワイトが講師を務める。

2006年10月
Destination WestがHowe Marketing Communications社(米国)と提携、日本代理店となる。

2006年3月
東芝のCebit展示新聞フルページ広告を、インターナショナルヘラルドトリビューン紙ほか、ヨーロッパ現地媒体(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語など)向けに制作。代理店は電通。

2005年9月
東京モーターショー2008のトヨタ自動車展示に向けパンフレットと広告を制作。

2005年3月
東京証券取引所の広告シリーズを制作しウォールストリートジャーナル紙、フィナンシャルタイムズ紙、エコノミスト誌に掲載。並行してテレビコマーシャルを制作、CNBCアジアで放映。

2004年12月
トヨタ自動車のIR広告(英文日経、米国バロンズ誌掲載)で日経広告賞(英語部門)受賞。

2004年11月
トヨタ自動車の2004年度F1に関する見開き広告を制作、ニューズウィーク誌に掲載。

2004年4月
新日本交響楽団ロゴでMostly Classical誌(日本)の年間広告デザイン賞を受賞。

2004年2月
トヨタ自動車のIR広告を制作、バロンズ誌に掲載。

2003年9月
東京モーターショー2003のトヨタ自動車展示に関するパンフレットと広告を制作。

2003年4月
東京証券取引所がクライアントに加わり、企業プロファイル、製品案内制作。

2002年12月
旭化成メディカルがクライアントに加わり、「Planova Plasma Filter」の広告を制作、専門誌に掲載。

2002年5月
愛・地球博、万国博覧会委員会より、日本政府による各国招聘用パンフレット制作依頼。

2001年4月
EIZO株式会社ナナオがクライアントに加わり、総合カタログ、製品案内、資料、広告などを制作。

2000年11月
投資ソフトウェアを開発するブルースグローバルジャパン社のロゴとCIパッケージを制作。

2000年10月
マギル大学の日本向けMBA課程Webサイト立ち上げ。

2000年5月
ヨーク大学およびオンタリオ美術デザイン大学のアジアツアーでDestination Westが最初の訪問先となる。ドワイトがカナダからの学生に講義。

iGrocerが食品販売サイト(英語/日本語)を立ち上げる。統一ロゴ、企業ID、サイトデザイン、グラフィックなどをDestination Westが担当。

株式会社ヴァンガードが電子商取引パッケージ「Mojo」をリリース。インタフェース、サンプルサイトデザイン、グラフィックをDestination Westが担当。

2000年4月
東京広告ショーでDestination WestのWebサイトが金賞を受賞。また東京電力の「21世紀」広告が銀賞、ホテルオークラの「小さな喜び」広告キャンペーンが銅賞を受賞。

2000年3月
投資ソフトウェア開発会社ブルーエッジテクノロジーズ社の企業IDパッケージ(新ロゴ含む)とパンフレットを制作。

1999年12月
ホテルオークラの日本語Webサイト立ち上げ(国内利用者に合わせた新機能を付加)。

富士通の企業プロファイル1999(CD-ROM、パワーポイント、インターネットツールなどマルチメディア情報資料)を制作。

1999年11月
ホテルオークラのグループホテル向け英語ポータルサイト立ち上げ。ホテルオークラ東京の総合案内を制作。

1999年10月
トヨタ自動車の企業広告「未来」広告(「21世紀の自動車を動かすもの」)を国内およびヨーロッパの媒体に掲載。

東京の電子商取引大手、株式会社ヴァンガードの企業Webサイトを、従来メディアとインターネットの統合企業IDパッケージの一環として立ち上げ。

1999年4月
トヨタ自動車がアジア版ウォールストリートジャーナル紙の教育特集付録に「教育」についての広告をシリーズで掲載し始める。

東京広告ショーのスポンサーとなる。ドワイトはこれまで広告審査員を4年、スティーヴはパブリシティ部門担当を2年務める。

1999年3月
自社へのアクセスコードを業界メンバーに知らせるホテルオークラのOCキャンペーン開始。並行して一般利用者向けに「小さな喜び」キャンペーンを実施。

1999年2月
新日本交響楽団がクライアントに加わる。楽団の新しいロゴ、演奏会案内、季刊誌、バナー広告、各種パンフレットを制作。

1999年1月
マギル大学のMBA/ポストMBA学生募集広告シリーズ、国内媒体で掲載開始。

1998年12月
サッタ―ホワイト氏のインターネットガイドの後押しで「東京ふーどページ」がタイム誌の1998年最優秀Webに選ばれる。同サイトは前年、東京広告ショーで金賞を受賞。

1998年7月
世界有数の会計事務所KPMGOがクライアントに加わる。成長する国際財務市場での第一号クライアント。日本語/英語の出版物をサポート。

1998年4月
東京電力がクライアントに加わる。東京周辺地域はもとより国際市場に向けても業績を拡大している大手電力会社。

1998年3月
トヨタ自動車の「環境」広告シリーズで東京広告ショー1998年キャンペーン部門金賞を受賞。同キャンペーンは数年に渡り、アジア地域の優秀作品として連続入賞。

1997年12月
トヨタ自動車の「環境」広告シリーズが1997年度日経広告賞英語部門で金賞を受賞。同広告は日経新聞英語版に定期的に掲載。